FC2ブログ

記事一覧

[DTM]REAPERでSampletankCSを使おう

無料版のREAPERv0.999は、64bitに対応してないためSampletankCSが使えません。そのためすごく今更ですけど、REAPERv5.70を導入しました。(REAPER 5.70のDLはこちら。https://www.reaper.fm/download.php)

REAPERv5.7は、Download REAPER below for a free, fully functional 60-day evaluation.とあるように、60日間は無料で使えます。なお、60日過ぎても使えるようです。購入する場合でも、$60でDAWの中では安いほうですね。REAPERv0.999のプロジェクトはそのまま読み込めます。Pluginの参照先を指定してあげれば音はなります。Sampletank導入前に、VSTが使える環境を事前に整えておくとすんなりいきます。きっと。

では、さっそくSampletankCSをDLしましょう。手順はWebsiteにもあります。一部分かりにくいところがあったので、個人用メモを残します。

①http://www.ikmultimedia.com/のページでユーザー登録。
②ログインした後、上の方にある『ようこそ○○』さんをクリックして、『User Areaに入る』をクリック。
sampletank3 CS_user area

③左側のMy Products(登録製品)をクリック。
sampletank3 CS_user area2

④Sample Tank Custom Shop(CS)だけではなく、Sounds DownloadsもDLする。
sampletank3 CS

⑤Sample tank CSをInstallしたあと、Sounds DownloadsもInstallする。これは、CSをInstallしただけでは、Pianoしか入っていないため。InstrumentsはSound側に入ってます。

⑥REAPERv5.7を立ち上げて、FXボタンを押して、Sampletank3を呼び出す。
⑦左下の方にある、『INFO』の左の『三』から、『Import Legacy Instruments...』をクリック。BROWSEを押して、先ほどInstallしたsampletank3のフォルダを指定するとPiano以外も使えるようになる。

REAPER setting

参考にしたサイト様。
http://sleepfreaks-dtm.com/softsynth/sampletank3-free-1/
http://ch.nicovideo.jp/lamemusic/blomaga/ar1024319

----------------<広告>--------------

コメント

コメントの投稿

非公開コメント