FC2ブログ

記事一覧

【Win7】CPU切替器導入

前回無線LANの設定を行い、新PCは無線LAN接続ができるようになりました。

ところが、いざ新PC設定を行おうとすると、モニターは1台なので、D-SUBコネクタを抜き差ししてモニターを切り替えるしか手段がありません。一気に設定できればいいんですが、すべての設定を覚えきれるわけもなく、完了までにはなかなか時間を要します。

そこで、1セットのキーボードモニター&マウスで2台のPCを切り替えて使うことができる便利なものがあります。それがCPU切替器(セレクター)です。


ついでに、キーボードマウスも新調しました。といっても有線だし、安物ですが。


静音のキーボードはなんだか慣れません。

まあ、それはさておき、
今回の導入の目的は、あくまで新PC設定を円滑に進め、完了するまでのつなぎ役。セレクターは、HDMIがさせるタイプなどありましたが、すぐ値段が跳ね上がります。そんなのは今は必要ありません。
ただ、この交換器には、キーボードマウスのほかに、D-Subx3本、USB(A-Bタイプ:USBプリンターケーブル)x2本が必要です。PCを使っていれば、D-Subはもともと1本はあるでしょうが、それ以外は購入しなければなりませんので注意が必要です。
さて、環境はこれで整いました。いざ接続!

・・・旧PC側がどうもモニターの解像度が合いません。
単体で差すと問題なく写る(1920x1080)のですが、セレクターを介すとどうも、モニターの解像度が1680x1050に落ちるようです。ビデオカード(RADEON9600)もだいぶ古いですしね。。しかたないので、モニター画面を解像度に合わせてやって、モニター4/5くらいで今写してます。まあ、綺麗に写るのでこれで我慢することにしました。

相性という形で終わらせたくないですが、どうにもこれでやっていくしかないようです。

そんな感じです。
--------------------------<広告>------------------------------------

コメント

コメントの投稿

非公開コメント